ストア限定Tポイントの使い道

目次

ストア限定Tポイントとは

 主にキャンペーンで付与されるストア限定Tポイント。「利用先(提携先)」と「有効期限」が限定されたポイントで、楽天の期間限定ポイントと違い、期限と使い道に制限がありすぎて非常に使いにくいです。

「利用先」の定めがあるTポイント

 利用先が限定されているポイントはそこでしか使えないので、普段使わない利用先であれば無理に消化しようとすると無駄な買い物をする可能性大。余程大きな額でなければ諦めるのも1つの手です。

「有効期限」の定めだけがあるTポイント

 たまに、利用先に制限がなく有効期限の定めだけがあるTポイントがあります。これは使い道としては通常のTポイントと同じなので、

  • 普段から利用している利用先でその分だけ使い切る
  • Tマネーにチャージする
  • PayPayに交換する

といった使い道があります。通常のTポイントは「最後に獲得、または利用した日の1年後」が有効期限なので、Tポイントを使い続けている分には期限が延長されて実質有効期限のないポイントとなりますが、「有効期限の定めだけがあるTポイント」は延長されないので、有効期限が切れる前に使い切ってしまいましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次