ファイル管理の方法 フォルダとタグ付け

 皆さんはパソコンのファイルはどうやって管理していますか?人それぞれやり方は色々とあると思いますが、「タグで管理する」というのは優れた管理方法の1つだと思います。

目次

フォルダ管理という概念

 一般的にパソコンのファイルはフォルダという概念で階層化して管理しています。

写真
└動物
 ├犬
 │└写真①
 └猫

 フォルダ「動物」の中のフォルダ「犬」の中に写真①がある、という具合です。非常にわかりやすく合理的な管理方法だと思います。しかし、フォルダによる階層管理の弱点は、1つのファイルに複数の属性がある場合、です。

 上記の例でいえば、犬と猫が両方写っている写真は、犬と猫どちらのフォルダにも該当しますが、フォルダ管理の場合はどちらか一方にしか格納できません。ファイルをコピーするか、どちらか一方はショートカットを作成する方法もありますが、ファイルの数が増えて雑多になってきます。

タグで管理する方法

 フォルダで階層管理するのに対しタグで管理する方法は、例えば写真①に「犬」と「猫」の2つの属性を持たせることが可能なので、

写真
└動物
 └写真①(タグ:犬,猫)

といった管理が可能になります。フォルダ「動物」すらもなくしてタグに動物と入れることも可能ですが、最低限のフォルダ分けをしないとタグが多すぎて煩雑になる可能性があるので注意。

Windowsでもタグ管理が可能

 Windowsは、基本的にフォルダを使った階層管理ですが、Windows7以降はタグによる管理も可能になっています。しかし、対象のファイル種別は非常に限定的(Microsoft Office関連以外は画像と動画の一部だけ)です。さらに、ファイルに直接書き込むので移動してもコピーしても常に保持される一方、ビジネスなどでファイルを共有したり渡す際にもタグデータが残っているため、内容によっては情報漏洩につながるケースもあります。

オススメはフリーソフトによる管理

 ファイルを管理するためのソフト(ファイラー)の中にはタグ付け管理に対応しているソフトがあります。ファイル種別による制限も殆どありませんので、OS標準のシステムより使いやすいと思います。

FenrirFS

 FenrirFSとはフェンリル株式会社のソフトで(当サイトもフェンリルですが関係性はありません)、インストール版とUSBメモリー対応のポータブル版があります。

 あくまでも個人的にですが、今までタグ管理目的で使ったファイラーの中では1番使いやすかったソフトです。ファイル管理の方法で「エイリアスモード」というのがあり、ファイルの実体を移動させずに実ファイルへの参照情報を追加する方式なので他のソフトと干渉しない、複数の人が同じファイルを利用できる、といったメリットがあります。

どちらがいいかは人それぞれ

 フォルダによる階層管理が悪いとは言いませんが、元々仕事の関係で「複数の属性を持つファイル」を扱うことが多く、タグによる管理に慣れてしまうとフォルダ管理より非常に楽でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次