スポンサーリンク

【2社】オススメレンタルサーバー 個人、趣味用途

 「独自ドメインを取得してWordPressでサイトを運営する」という方法が一般的になってきていますが、その際に必要になってくるのがレンタルサーバーです。どの会社で借りるか悩む方も多いかと思います。

 本記事では、主に個人用途、趣味用途という視点でオススメのレンタルサーバーについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

サーバー選びの基準

 ビジネス利用であったり、実験的用途であったりするとサーバーのスペックに重点を置く必要がありますが、「個人が趣味でWordPressを運用する」のであればそこまでハイスペックなサーバーは必要なく、どちらかといえば月額料金が安い、WordPressが簡単に運用できるかどうか、セキュリティ対策は大丈夫か、といったあたりが基準になってきます。

サーバー料金

 一般的に一番多いのは月額1,000円前後の料金プランですが、月額500円前後(契約期間にもよります)で運用可能なサーバーがあります。

無料お試し期間

 実際に使ってみなければわからないことも多いですが、殆どの会社において1週間~30日程度の無料お試し期間が設けられていることが多く、とりあえず試してみることは可能です。

WordPressが利用できること/運用できる数

 WordPressはデータベース(MySQL)を使用します。WordPress簡単インストールなどの名称で、MySQLの知識がなくてもWordPressを簡単にインストールできる機能を提供しているサーバーが多いですが、格安サーバーだとそもそもMySQLが使えない(WordPressが使えない)ことがあるので注意が必要です。

 一般的にMySQLとWordPressは1対1で管理します。1つのMySQLで複数のWordPressを運用することは可能ですが、データベースというのは予期せぬことで破損する場合があります。1つのMySQLで複数のWordPressを運用している場合、トラブル1つで全てのサイトがダウンすることになります。将来的に複数サイトの運営を視野に入れている場合は、使用できるMySQLの数も考慮しなければなりません。

常時SSL化が無料

 通信を暗号化してやり取りする仕組みをSSLといいます。かつては問い合わせなどの個人情報を入力するページだけ部分的にSSL化していましたが、現在はサイト全体を常時SSL化しておくのが常識となっており、SSL化されていないサイトを閲覧するとブラウザから警告が出るほどです。

 今では殆どのレンタルサーバーで常時SSL化が無料となっていますが、自動的に設定されるのか手動で設定しなければならないのかといった違いはあります。

自動バックアップ

 万が一に備えて自分でバックアップを取っておくのは当然ですが、これを毎日自分でやるのはなかなか大変な作業です。サーバー側で自動的にバックアップを取ってくれるサービスがありますが、無料なのか有料なのか、バックアップの保管期限などサービスごとに異なります。

 WordPressはプラグインを使って簡単にバックアップを取ることができるので、実際のところそこまで大きな負担ではないと思いますが、初心者にとっては自動バックアップがあると心強いですね。

ロリポップ!(ライト)

 月額料金だけで考えると、500円以下で運用できるロリポップ!(ライトプラン)があります。

サーバーロリポップ!
プランライト
無料お試し期間10日
初期費用1,650円
月額料金220円(3年契約)
275円(2年契約)
330円(1年契約)
WPインストール支援あり
無料SSLあり
バックアップ有料
2022年5月22日現在

 但し、このプランはMySQLが1個しか使えないため、基本的に1サイトのみの運営となります。また、ロリポップ!はライトプランを含めて下位プランの場合バックアップが有料(月額330円)なので、サーバーの月額料金と合わせるとあまり割安感はありません。1サイトしか運営する予定がなく、バックアップは自分でできるということであれば最安値のプランとなります。

ロリポップ!(スタンダード)

サーバーロリポップ!
プランスタンダード
無料お試し期間10日
初期費用1,650円
月額料金440円(3年契約)
550円(2年契約)
660円(1年契約)
WPインストール支援あり
無料SSLあり
バックアップ有料
2022年5月22日現在

 こちらは先ほどのライトプランの1個上のプランです。MySQLが50個になるので、複数サイトの運営が可能です。但し、バックアップについてはライトプランと同じで有料(月額330円)です。

さくらのレンタルサーバ(スタンダード)

 ロリポップ!と同じく格安レンタルサーバーの1つがさくらのレンタルサーバです。

サーバーさくらのレンタルサーバ
プランスタンダード
無料お試し期間2週間
初期費用無料
月額料金425円(3年契約)
430円(2年契約)
437円(1年契約)
WPインストール支援あり
無料SSLあり
バックアップ無料
2022年5月22日現在

 一般的に上位プランへの変更は可、下位プランへの変更は不可、というパターンが多いですが、さくらのレンタルサーバは上位下位ともに変更ができません。

 また、個人差はあると思いますが、管理画面が分かりにくいという口コミは割とよく見かけます。私が実際にさくらのレンタルサーバを利用したのは遥か昔(WordPressが登場する以前)のことですが、確かに管理画面は分かりにくかったというのは記憶しており、未だにそう言われてるんだな…というのが個人的な印象です。

オススメは?

 確実に1サイトだけならロリポップ!(ライト)1択です。2サイト以上の可能性がある中で月額料金を抑えたいなら、さくらのレンタルサーバ(スタンダード)です。サイトのアクセス数とか運用の仕方とかあれこれ後々のことを考えると、上位プランに変更ができるロリポップ!(スタンダード)です。

タイトルとURLをコピーしました