スポンサーリンク

Yahoo!ショッピング 5のつく日と日曜日 どっちがお得? 分岐点は25,000円

 ヤフーショッピング(PayPayモール)で定期開催されている「5のつく日」と「日曜日」キャンペーン、どっちがお得なのかを検証。結論から言えば、購入金額25,000円が分岐点となり、これより低い購入金額なら「日曜日」、高い購入金額なら「5のつく日」がお得になります。

※本記事では「5のつく日」と「日曜日」に指定の支払い方法で決済した場合の「PayPayポイントの還元率」のみを対象としており、その他の決済方法や同時に適用される他の還元は考慮していません。アプリなら5のつく日のお買い物で+0.5%も考慮していません。

スポンサーリンク

キャンペーンの概要

5のつく日とは

 毎月5のつく日に開催されているキャンペーンで、指定の支払い方法で決済した利用額に対して4%還元されます。還元上限額は5,000円なので、購入金額としては125,000円までが対象となります。

日曜日(ソフトバンクスマホユーザー)

 毎週日曜日に開催されるキャンペーンで、指定の支払い方法で決済した利用額に対して10%還元されます。還元上限額は1,000円なので、購入金額としては10,000円までが対象となります。

日曜日(ソフトバンクスマホユーザー以外)

 毎週日曜日に開催されるキャンペーンで、指定の支払い方法で決済した利用額に対して5%還元されます。還元上限額は1,000円なので、購入金額としては20,000円までが対象となります。

どっちがお得か購入シミュレーション

ソフトバンクスマホユーザー

 購入金額と還元額のシミュレーションです。

購入金額日曜日(10%/上限1,000円)5のつく日(4%/上限5,000円)
10,000円1,000円400円
20,000円1,000円800円
25,000円1,000円1,000円
30,000円1,000円1,200円
50,000円1,000円2,000円

 単品で高額の商品を購入する場合は5のつく日がお得ですが、分割できて急ぎではない買い物の場合は日曜日を複数回使ったがお得になります。例えば同率になる25,000円を3回に分けて購入した場合、

購入金額還元額
日曜日1回目10,000円1,000円
日曜日2回目10,000円1,000円
日曜日3回目5,000円500円

還元額の合計は2,500円になるので、1度にまとめて購入するより1,500円お得です。

ソフトバンクスマホユーザー以外

 購入金額と還元額のシミュレーションです。

購入金額日曜日(5%/上限1,000円)5のつく日(4%/上限5,000円)
10,000円500円400円
20,000円1,000円800円
25,000円1,000円1,000円
30,000円1,000円1,200円
50,000円1,000円2,000円

 単品で高額の商品を購入する場合は5のつく日がお得ですが、分割できて急ぎではない買い物の場合は日曜日を複数回使ったがお得になります。例えば同率になる25,000円を3回に分けて購入した場合、

購入金額還元額
日曜日1回目10,000円500円
日曜日2回目10,000円500円
日曜日3回目5,000円250円

還元額の合計は1,250円になるので、1度にまとめて購入するより250円お得です。ソフトバンクスマホユーザーの場合と比べると微々たる金額ですが。

5のつく日と日曜日の同時開催

 5のつく日と日曜日が重なる日は、両方の還元が同時に適用されるので非常にお得です。2022年の5のつく日曜日は、

  • 5月15日
  • 6月5日
  • 9月25日
  • 12月25日

です。5のつく日曜日はさらに他のキャンペーンが同時開催されることもあるので、要チェックです。

タイトルとURLをコピーしました